フラップレス手術のメリット

ここでは、フラップレス手術のメリットとデメリットを紹介していきます。

フラップレス手術のメリット

フラップレス手術の特性上、通常のインプラント施術と比べて、いくつかのメリットがあります。

ここでは4つのメリットを紹介しましょう。

歯茎を切らない

フラップレス手術はメスを一切使わない施術で、歯茎を切らずにインプラント施術を行うことができます。

切ることに抵抗のある方でも受けられるインプラント施術、どのように施術が行われるのかを紹介していきます。

何故あまり浸透していないのか。についても解説いただいています。

歯茎を切らないで済む
理由を見てみる

痛みが少ない

インプラント施術で痛みを感じるポイントがいくつかあるのですが、フラップレス手術ではそのポイントが無くなっています。

実際どういったポイントで痛みを感じるのかをまとめました。

フラップレス手術が
痛みが少ないのは何故?

腫れを抑えられる

インプラント施術を行った際の腫れは、骨造成などを行っていない場合は、内出血によるものが多くを占めます。

フラップレス手術の場合は、内出血の原因となるポイントを減らしているため、腫れを抑えられるのも大きな魅力です。

フラップレス手術が
腫れが抑えられるのは何故?

出血が少ない

インプラント施術での出血は、ほとんどが切開によるものです。フラップレス手術では切開がない為、出血も極力抑えられます。

出血が少ないことにより、今までインプラント施術が出来なかった人にもできる可能性が生まれます。

フラップレス手術が
出血が少ないのは何故?

フラップレス手術のデメリット

フラップレス手術は、非常に医師の技能がいる施術であり、そのためデメリットとなる箇所もあります。

医師選びで回避できる部分もありますが、頭の片隅に置いておいて、医師選びを徹底していただければと思います。

フラップレス手術の
デメリットを詳しく

免責事項

医療法人社団 明敬会

タキザワ歯科クリニック

03-3685-1444

湘南藤沢歯科

0466-37-3090

一般的な費用相場

190,000~400,000円程度(税抜)

※インプラント1本の埋入価格

【インプラント治療にかかる期間】

インプラント治療にかかる期間は、平均6ヶ月~12ヶ月。

主なデメリット

歯茎の骨の形状、神経の走り方によって受けられない人がいる。

監修者紹介

滝澤聡明

滝澤 聡明医療法人社団明敬会 理事長

滝澤理事長の運営するクリニックでは、全国のクリニックでも数少ない「全症例の9割近くをフラップレス手術で行っている」クリニックです。

患者さんのためになる施術・カウンセリングを心がけており、フラップレス手術を推進するのもその思いがあってこそ。

「医療は絶えず変化するもの。だから自分の医院の診療もその変化に必ずついていく」という考えのもと、新しい技術を積極的に取り入れています。

監修者情報はこちら>

運営者情報

ヘルスケア編集部全研本社株式会社

歯を失った場合の治療として、主流になりつつあるインプラント治療。しかしフラップレス手術は、ネット上はおろか書籍でもまだまだ情報が少ない治療方法です。

「メスを使わないインプラント」は、我々患者にとってメリットが大きいはず。そこで当編集部は、フラップレス手術を前面に押し出している医療法人社団明敬会に取材を申し込みました。

運営者情報はこちら>