ノーベルバイオケア

ノーベルバイオケアのインプラントの特徴

  • 即時荷重インプラントの先駆け
  • 審美インプラントの走り

インプラント埋入と同時に仮歯を入れる「即時荷重インプラント」の先駆けとして登場したノーベルバイオケアシリーズ。今までは、骨とインプラントが癒着するまで待ってから仮歯を入れるのが一般的でしたが、即時荷重インプラントが登場したことにより、手術後すぐにものが噛めるようになります。

また、今でこそインプラントは審美性を重視したものが多いですが、ノーベルバイオケアは審美インプラントの走りとも言われており、自然に見えるようなデザインに力を入れてきたという特徴もあります。

ノーベルバイオケアのインプラントの種類

ノーベルアクティブ

狭く小さな部位への埋入もできる

従来のインプラントは、スペースが小さい切歯などに埋入するのが難しいという側面がありました。しかしノーベルアクティブは、狭いスペースにも対応できるようデザインされており、小さな歯のインプラントにも対応可能です。

インプラントの固定が難しい症例にも対応可能

厳しい条件下でもしっかりと固定できるのがノーベルアクティブの特徴。通常、歯を抜いた後の穴がある場所や柔らかい骨質だとインプラントを固定するのは難しいのですが、ノーベルアクティブであればしっかりと固定できます。

参考元:ノーベルアクティブ-新しいタイプのインプラント

ノーベルパラレルCC

汎用性が高く、たいていの症例に対応できる

多くの研究を重ねて生まれたノーベルパラレルCCのインプラント体は、さまざまな骨質に対応できるように作られている点が特徴。治療の分野を問わず、多くの症例で適用されるほど汎用性が高いインプラントです。

即時負荷ができるように設計されている

従来のインプラントは、骨と癒着するまで数ヶ月の間は仮歯をつけることができませんでした。しかし、ノーベルパラレルCCは、手術後すぐに仮歯をつける即時負荷インプラントとして開発されました。そのため、手術を終えてからすぐにものを噛めるという利点があります。

参考元:ノーベルパラレル CC-シンプルかつ簡便

ノーベルテーパードCC

骨への固定がしやすく、手術後すぐに仮歯がつけられる

天然歯根に近づけるようデザインされており、骨質の条件が悪くても固定しやすいインプラントです。他のインプラント治療を断られていても、ノーベルテーバートCCを扱っているクリニックであれば治療をしてくれる可能性もあるでしょう。手術当日に人工の仮歯をつける「即時負荷」にも対応しています。

メーカーが生涯保証を行なっているインプラント

ノーベルテーバートCCは、メーカーが生涯保証の対象商品に指定しているインプラントです。歯冠(かぶせもの)の部分の保証は治療を受けた歯科クリニックに確認する必要がありますが、人工歯根(インプラント)に関してはメーカーが生涯保証を行なっており、万が一トラブルがあった場合でも対応してくれます。

参考元:ノーベルテーパードCC-定評ある安定性と高い審美性

ノーベルリプレイス・テーパード

天然歯根の形を再現したインプラント体

ノーベルリプレイス・テーパードは、天然歯根の形を再現したデザインをしており、多くの症例に対応できるようデザインされています。手術後にすぐ仮歯を装着できる即時負荷に対応しているのも嬉しいポイントです。

シンプルかつ分かりやすい治療ができる

ノーベルリプレイス・テーパードの装着方法は、他のインプラントと比べると簡便です。シンプルな手順で手術を進められるため、予知性が高く、ミスの少ないインプラント治療が可能となります。

参考元:ノーベルリプレイス・テーパード/リプレイスセレクト・テーパード-あらゆるニーズに対応するインプラント・システム

ノーベルスピーディー

オール・オン・フォーに特化したインプラント

ノーベルスピーディーは、オール・オン・フォーの治療のために作られたインプラントです。先端部分がやや細めになっているのは、インプラント埋入や骨形成を容易にするため。柔らかい骨質でもしっかり固定できるようなデザインになっています。

効率的に埋入するのでスピーディーに手術が完了

従来のインプラントと比べると、比較的簡単に埋入ができるようデザインされたインプラントです。そのため、手術にかかる時間を短縮でき、患者さんの身体への負担を軽減できます。

参考元:ノーベルスピーディー - 効率的なインプラント

ブローネマルク システム

1965年に初めて臨床応用されたインプラント

ブローネマルクシステムは、インプラント治療の先駆けともいえます。1965年に臨床応用されてからさまざまな研究が進められ、世界でも多くの科学的文献によってその性能が証明されているインプラントです。

さまざまな治療に対応できる汎用性の高さ

ブローネマルクシステムは、多くの治療法に応えられるよう、さまざまな長さのインプラント体を用意。患者の口腔内環境に応じて豊富なラインナップから選べるため、多くの症例に対応できます。

参考元:ブローネマルク システム

免責事項

医療法人社団 明敬会

タキザワ歯科クリニック

03-3685-1444

湘南藤沢歯科

0466-37-3090

一般的な費用相場

190,000~400,000円程度(税抜)

※インプラント1本の埋入価格

【インプラント治療にかかる期間】

インプラント治療にかかる期間は、平均6ヶ月~12ヶ月。

主なデメリット

歯茎の骨の形状、神経の走り方によって受けられない人がいる。

監修者紹介

滝澤聡明

滝澤 聡明医療法人社団明敬会 理事長

滝澤理事長の運営するクリニックでは、全国のクリニックでも数少ない「全症例の9割近くをフラップレス手術で行っている」クリニックです。

患者さんのためになる施術・カウンセリングを心がけており、フラップレス手術を推進するのもその思いがあってこそ。

「医療は絶えず変化するもの。だから自分の医院の診療もその変化に必ずついていく」という考えのもと、新しい技術を積極的に取り入れています。

監修者情報はこちら>

運営者情報

ヘルスケア編集部全研本社株式会社

歯を失った場合の治療として、主流になりつつあるインプラント治療。しかしフラップレス手術は、ネット上はおろか書籍でもまだまだ情報が少ない治療方法です。

「メスを使わないインプラント」は、我々患者にとってメリットが大きいはず。そこで当編集部は、フラップレス手術を前面に押し出している医療法人社団明敬会に取材を申し込みました。

運営者情報はこちら>