オールオン4

オールオン4は、多くの歯を失った人向けのインプラント治療法です。このページでは、オールオン4の詳細や費用、メリット・デメリットなどについてご紹介しています。

オールオン4とは?

オールオン4は、4本のインプラントで12本の歯を支えられるインプラントで、多くの歯を失った人に行われる治療です。

通常、多くの歯を失った人のインプラント治療では、埋入するインプラントの本数が多くなってしまうため、費用負担とともに、身体への負担が大きくなります。たとえば従来のインプラント治療では、片顎すべての歯を補うためには、約10本のインプラントを埋入しなければなりませんでした。

しかしオールオン4なら、4本のインプラントで12本の歯を入れられるので、埋入するインプラントは必要最低限の本数で対応できます。従来のインプラント治療に比べて少ない埋入本数のため、手術時間が短く、骨量が不足している人でも骨の多い箇所を選んで埋入できるため、骨移植なしで治療することが可能になります。

オールオン4のメリット

オールオン4のメリットとしてはやはり、インプラントの数を最低限に抑えられる点です。それに伴い、手術の回数や期間の短縮、そして治療費の軽減にもつながるため、肉体的にも経済的にも負担が少なくて済みます。また、骨が多い箇所を選んでインプラントを埋入できるので、骨の量が少ない人や骨質が悪い人でも骨造成をせずに治療が可能です。

治療を受けたその日のうちに仮の歯を装着するため、歯のない期間がないことやその日から食事ができる点も大きなメリット。見た目の面でも美しいことから、精神的な負担も抑えられます。

オールオン4のデメリット

総入れ歯は保険が適用されますが、オールオン4は保険外診療。通常のインプラントと比べると安くなるとはいえ、総入れ歯と比較すると費用は高くなります。

ほかには、歯科医師の技術力が求められること、骨質によって治療できないケースがあることなどが挙げられます。

オールオン4が向いている人

  • 歯が1本もなく総入れ歯の人
  • 残っている歯が少なく、近い将来総入れ歯を予定している人
  • 総入れ歯が合わずストレスを抱えている人
  • インプラントの費用を抑えたい人

オールオン4は歯が1本もない人向けの治療ですが、残り少ない人も歯の状態によっては抜歯をしてオールオン4をすすめられることがあります。歯周病や進行した虫歯などで近いうちに抜けてしまいそうな歯を無理に残しても、他の歯に悪影響を及ぼすことがあるからです。また、数本残して多くのインプラントを埋めるよりは、抜歯をしてオールオン4にしたほうが費用を抑えられるケースもあります。

オールオン4が向かない人

  • ご高齢の人
  • 重い全身疾患のため手術には向かない人
  • 骨の量や質が著しく悪い人
  • 自分の歯がまだまだ残っている人

顎の骨の状態が悪くても治療可能な場合が多いオールオン4ですが、4本のインプラント埋入にも耐えられないほど骨が弱っている人には治療ができません。

また、自分の健康な歯が残っている人にも不向き。なるべく歯を抜かずに、別の治療することをおすすめします。

オールオン4のダウンタイム・痛み・価格

オールオン4の費用は歯科医院によって異なりますが、平均すると1本につき30~35万円前後の治療費になります。

たとえば、1本30万円だとすると、4本のインプラントで12本の歯を支えた場合は30万円×4本=120万円ですから、歯1本あたり10万円になります。同じく1本30万円で通常のインプラントをするとなると、30万円×12本=360万円になります。

このようにオールオン4では、通常のインプラント治療に比べて治療費を大幅に軽減できます

しかし、オールオン4は全ての歯科クリニックで受けられる技術ではありません。オールオン4専用のインプラントを取り扱っている歯科医院が少ないことや、高度な技術を必要とされる治療法であることがその理由です。また、どんな患者でも適用可能というわけではなく、口の中や体の状態によっては、オールオン4が向かないケースもあるため、事前に歯科医師に相談するようにしましょう。

オールオン4をフラップレス手術ですることでより痛みが減る

インプラントの数を抑えられるオールオン4。フラップレス手術での施術であれば、体への負担を軽減することが可能です。

フラップレス手術とは、無切開術式。メスを使わないインプラント施術です。

しかし、フラップレス手術はやれるかどうかは検査をしてみないと分からないところがあります。

まずは、フラップレス手術がどんな手術かを見てみてください。

フラップレス手術がどんな手術かを見てみる

免責事項

医療法人社団 明敬会

タキザワ歯科クリニック

03-3685-1444

湘南藤沢歯科

0466-37-3090

一般的な費用相場

190,000~400,000円程度(税抜)

※インプラント1本の埋入価格

【インプラント治療にかかる期間】

インプラント治療にかかる期間は、平均6ヶ月~12ヶ月。

主なデメリット

歯茎の骨の形状、神経の走り方によって受けられない人がいる。

監修者紹介

滝澤聡明

滝澤 聡明医療法人社団明敬会 理事長

滝澤理事長の運営するクリニックでは、全国のクリニックでも数少ない「全症例の9割近くをフラップレス手術で行っている」クリニックです。

患者さんのためになる施術・カウンセリングを心がけており、フラップレス手術を推進するのもその思いがあってこそ。

「医療は絶えず変化するもの。だから自分の医院の診療もその変化に必ずついていく」という考えのもと、新しい技術を積極的に取り入れています。

監修者情報はこちら>

運営者情報

ヘルスケア編集部全研本社株式会社

歯を失った場合の治療として、主流になりつつあるインプラント治療。しかしフラップレス手術は、ネット上はおろか書籍でもまだまだ情報が少ない治療方法です。

「メスを使わないインプラント」は、我々患者にとってメリットが大きいはず。そこで当編集部は、フラップレス手術を前面に押し出している医療法人社団明敬会に取材を申し込みました。

運営者情報はこちら>