切らないインプラント施術 フラップレス手術のすべて » フラップレス手術をする歯科の選び方

フラップレス手術をする歯科の選び方

ここでは、フラップレス手術を受ける際の歯科医の選び方を紹介します。

フラップレス手術は通常施術以上に技量が必要

まず、フラップレス手術は通常のインプラント施術以上に歯科医の技量が求められます。

インプラントを埋め込む顎骨を歯茎を切開して露出させないので、ドリリングの位置、向き、深さなどは医師の技量によるところが大きいためです。

そこを踏まえて歯科医を選ぶ際には、下記のようなポイントに注意しましょう。

設備は充実しているか

フラップレス手術を行うにあたり、CTとコンピューターでのシミュレーションソフトによる診断が必要不可欠です。

CT、シミュレーションソフトにおいて、新しい設備を備えているかは必須で見ておきたいポイントです。

フラップレス手術の症例数はあるか

通常インプラント施術とは異なる技量を要するため、インプラントの症例数がたくさんあっても指標にはなりません。

フラップレス手術でのインプラントをどれくらい行っているのかを確認してみましょう。

フラップレス手術単体での症例数は、WEBサイトに掲載されていることはほとんどないと思いますので、カウンセリングの際に聞くようにしてください。

WEBサイトでフラップレス手術についてしっかり掲載しているか

当たり前と思うかもしれませんが、フラップレス手術は、あまり導入している歯科医院が多くありません。

そういった意味では、WEBサイトにてフラップレス手術の説明をしっかりしているかどうかを見ておくべきでしょう。

無切開インプラントでユーザーにとって利益も多い術式だけに情報だけは載せている。という歯科医院もあるかもしれません。

少なくとも、

  • フラップレス手術がどういう手術方法なのか
  • メリット・デメリット
  • 必要な技術・設備

はWEBページに記載してある歯科医院を選ぶべきでしょう。

フラップレス手術・インプラント治療の失敗例

ドリリング時に下顎の動脈を誤って損傷したことが原因とされる死亡事故が報告されています。フラップレス手術は切開をしない分、骨を直視せずに穴を空ける作業を行います。高度な技術が必要なため、医者選びが非常に大切なポイントです。

フラップレス手術・インプラント治療の失敗例について詳しく

滝澤医師より

実際に医師と話してみてください。

フラップレス手術は、誰でも彼でもできる施術ではありません。

実際に医師と話をしてみて、理解できるように説明をしてくれるか。最終的に医院選びはここにつきます。

フラップレス手術に力を入れているかをHPなどで確認した上で、最終的なジャッジはカウンセリングで決める。

失敗しないための鉄則です。

滝澤医師の在籍する
クリニックHPを見る

滝澤聡明理事長 滝澤聡明理事長
医療法人社団明敬会 滝澤理事長

免責事項

医療法人社団 明敬会

タキザワ歯科クリニック

03-3685-1444

湘南藤沢歯科

0466-37-3090

一般的な費用相場

190,000~400,000円程度(税抜)

※インプラント1本の埋入価格

【インプラント治療にかかる期間】

インプラント治療にかかる期間は、平均6ヶ月~12ヶ月。

主なデメリット

歯茎の骨の形状、神経の走り方によって受けられない人がいる。

監修者紹介

滝澤聡明

滝澤 聡明医療法人社団明敬会 理事長

滝澤理事長の運営するクリニックでは、全国のクリニックでも数少ない「全症例の9割近くをフラップレス手術で行っている」クリニックです。

患者さんのためになる施術・カウンセリングを心がけており、フラップレス手術を推進するのもその思いがあってこそ。

「医療は絶えず変化するもの。だから自分の医院の診療もその変化に必ずついていく」という考えのもと、新しい技術を積極的に取り入れています。

監修者情報はこちら>

運営者情報

ヘルスケア編集部全研本社株式会社

歯を失った場合の治療として、主流になりつつあるインプラント治療。しかしフラップレス手術は、ネット上はおろか書籍でもまだまだ情報が少ない治療方法です。

「メスを使わないインプラント」は、我々患者にとってメリットが大きいはず。そこで当編集部は、フラップレス手術を前面に押し出している医療法人社団明敬会に取材を申し込みました。

運営者情報はこちら>